レビュー
» 2016年01月15日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:重複排除バックアップアプライアンス導入ガイド

大容量のデータを短時間でバックアップ可能な重複排除機能を備えた製品は、従来のバックアップの課題を解決する鍵だ。本項では企業のバックアップ環境の成長度合いを2つのフェーズに分け、導入をサポートする。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 重複排除は、「大容量のデータを短時間でバックアップし、ストレージの全体的な設置スペースを減少する」というバックアップの課題解決の鍵だ。なかでも、任意の場所から重複排除を実行し、一元管理が行える連携型重複排除ソリューションは、分断された重複排除テクノロジーギャップ、非効率性、コストの問題を解消し、高速なバックアップを可能にする次世代バックアップテクノロジーだ。

 本ホワイトペーパーは、連携型重複排除機能を備えたバックアップアプライアンス導入について解説。前半で製品を性能、容量、互換性といったポイントで紹介し、後半は企業のバックアップに関する成長ステップを「成長フェーズ」「拡張フェーズ」の2つのフェーズに分類し、それぞれのフェーズごとのソリューションブロックを構成図とともに紹介していく。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -