ニュース
» 2016年01月22日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版:ベンダーロックインからの脱出

顧客に不要な製品を勧めるベンダーへの対処法、OSS導入を推進してベンダー依存を断ち切るイタリアの事例を紹介。一方、特定ベンダーに一元化するコンバージドインフラへの投資が増えている現状をリポート。ヤクルトのデータアナリティクス事例も紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
tosugiura-160122.jpg

 Computer Weekly日本語版 12月16日号は、以下の記事で構成されています。

■コンバージドインフラへの投資が増加──導入障壁も顕在化

■無駄なアップグレードを勧めるベンダーとの戦い方

■「プロプラはダメ」イタリア国防省のLibreOffice採用でオープンソース利用が加速

■ヤクルトの売り上げを大幅に伸ばしたデータアナリティクスの秘密

■徹底解説:Hyper-Vの災害復旧(DR)機能


ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ