ニュース
» 2016年01月29日 08時06分 UPDATE

Amazon.comは増収増益 プライム会員51%増、AWSも好調

Amazon.comの10〜12月決算は増収増益。純利益は2倍以上の4億8200万ドルだった。Amazon Web Services(AWS)の成長が続き、通年の売上高で全体の7%を占めるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comが1月29日(現地時間)に発表した第4四半期(10〜12月)決算は、売上高は前年同期比22%増の357億4700万ドル、純利益は125%増の4億8200万ドル(1株当たり1ドル)だった。売上高、純利益ともにアナリスト予測(売上高が360億ドル、1株当たり純利益が1.58セント)は下回った。

 amazon 1

 2015年にAmazonプライムの会員数は前年比51%増加した(具体的な会員数は非公開)。

 Amazon Web Services(AWS)の売上高が全体に占める割合が7%になった(過去12カ月ベース)。

 amazon 2

 AWSの売上高は69%増の24億500万ドル、営業利益は186%増の6億8700万ドルと好調だった。

 通年では、売上高は1070億600万ドル、純利益は5億9600万ドル(1株当たり1ドル25セント)だった。

 2016年第1四半期(1〜3月期)の見通しは、売上高を前年同期比17〜28%増の265億〜290億ドルと予測した。

 今年で20周年を迎える同社のジェフ・ベゾスCEOは発表文で「20年前、私は自分で商品を郵便局に運びながら、いつの日かフォークリフトを使えるようになりたいと思った。2015年にわれわれは通年売り上げ1000億ドル突破を達成し、3億人の顧客を抱えている。それでも市場にはまだ多くの機会があり、あらゆる点でスタート地点に立っていると感じる」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -