ニュース
» 2016年07月09日 07時00分 UPDATE

安田航のエンタープライズ・アーキテクチャ改革論:マンガで解説「SCMとCRMの本質とは?」 (1/5)

ビジネス変革を情シス部がリードするためのITストラテジーを、マンガで解説するシリーズ。今回は、ITストラテジーの話でよく聞く「SCM(サプライチェーン・マネジメント)」と「CRM(顧客関係管理)」について解説します。

[安田航,ITmedia]

この記事は安田航氏のブログ「安田航のエンタープライズ・アーキテクチャ改革論」より転載、編集しています。


 ITストラテジーの話になると必ず出てくるキーワード――「ERP」「CRM」「SCM」「SFA」「SOA」といったITの“3文字英語”の数々。10年前にIT業界で仕事を始めたときには、かなり戸惑ったものです。最近のIT用語は、ナントカaaS(ナントカ as a Servie)という“4文字”以上のものもありますね。

 このようなキーワードも、本質は「人の動きを変える」ことにあります。「人の動きを変える」ということについては、前回をご参照ください。

 今回はITの“3文字英語”のうち、「SCM」と「CRM」について解説します。

SCMとCRMの本質とは?

Photo
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -