ニュース
» 2016年07月15日 07時24分 UPDATE

LINEのNYSE上場、終値27%高で米国における今年最大に

LINEが日本での15日の株式公開に先駆けてニューヨーク証券取引所(NYSE)で上場した。ティッカーシンボルは「LN」。終値は公開価格を27%上回る41.58ドルと好調なスタートを切った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 LINEは7月14日(現地時間)、日本に先駆け米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。ティッカーシンボルは「LN」。初値は公開価格の32.84ドルを大きく上回る42ドル(約4400円)で、一時44.49ドルまで上がり、終値は公開価格を27%上回る41.58ドルだった。

 line 1 NYSEでオープニングベルを鳴らすLINE幹部ら。ブラウンとコニーも一緒だ

 終値に基づく時価総額は約87億ドル(約9200億円)で、米Fortuneによると、2016年の米国における最大の株式公開になったという。アジアの企業としては、2014年のAlibabaの上場に次ぐ規模といえる。

 line 2

 同社は15日、東京証券取引所にも上場する予定だ。

 日本では圧倒的人気があり、アジアを中心に約2億2000万人のユーザーを擁するLINEだが、世界におけるメッセージングアプリ市場でのシェアはまだ低い。NYSEへの上場により、知名度を上げる考えだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -