ニュース
» 2016年08月05日 07時08分 UPDATE

Apple、iOS 9の更新版を公開 脱獄に利用の脆弱性を修正か

脆弱性を悪用された場合、アプリケーションがカーネル特権で任意のコードを実行できてしまう可能性がある。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Appleは8月4日、iOS 9の更新版となる「iOS 9.3.4」を公開し、1件の深刻な脆弱性に対処した。「重要なセキュリティの問題を修正・改善」するアップデートと位置付けて、全ユーザーにインストールを促している。

 Appleのセキュリティ情報によると、今回のアップデートではIOMobileFrameBufferのメモリ破損の脆弱性に対処した。悪用された場合、アプリケーションがカーネル特権で任意のコードを実行できてしまう可能性がある。

 iOS 9.3.4はiPhone 4s以降、iPad 2以降、iPod touch(第5世代)以降に対応する。

 この脆弱性の発見者として記載されている「Team Pangu」はiOSの脱獄ツールを開発しているグループで、7月下旬に最新版を公開してiOS 9.2〜9.3.3の脱獄が可能になったと発表していた。

iOS 9.3.4で修正された脆弱性

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -