ニュース
» 2016年12月10日 08時00分 UPDATE

ビジネスギア探訪:スマートウォッチはビジネスに使える? その2 Apple Watchを試す (1/2)

さまざまなスマートウォッチが登場しているいま、ビジネスにどれだけ使えるのかを試しています。今回はApple Watchを検証してみました。

[羽鳥正明,ITmedia]

この記事は?

企業ITのコンシューマー化が進む今、身近なデジタルギアやサービスがどれだけ仕事に、日常生活に役立つのものかを検証します。もちろん、IT管理者の視点もズパリ斬ってみます!(斬れる場合なら……)


 注目機会の増えたスマートウォッチが仕事に役立つか――前回はライトに使えると分かったBluetooth対応G-SHOCKを検証しました。今回はスマートウォッチの存在感を世に広めた(?)Apple Watchを試してみます。

Apple Watchを試す

 仕事で使用しているスマートフォンを「iPhone 7」に機種変更したのと時を同じくして、新しいApple Watch Series 2を試してみました。「充電の煩わしさはないのか?」「Bluetooth対応G-SHOCKに足りない部分を補っているのか?」「そもそもビジネスで使えるのか?」「新たな使い方が発見できるのか?」という視点で検証してみました。

今度はApple Watchを試してみます

 iPhone 7とのペアリングが成功した後は、至って順調に使用しています。バッテリーの持ちも予想以上によく、1日中使っても70%くらい残っていました。必要以上に通知を増やしたりしなければ、2日は充電しなくても使えるでしょう。毎日充電する煩わしさも特にありません。毎晩時計を定位置に保管するのと同じ感覚ですが、これは私にとって新しい発見でした。

 電話の着信通知はスムーズです。しかも、未来少年コナン(古い!)のように腕時計だけで会話ができるというのは大きなメリットでした。Apple Watchを試していた時期はちょうど仕事のイベントが続き、両手がふさがっているという状況が多くありました。その時にApple Watchだけで手っ取り早く通話できるのは非常に便利でした。難点と言えば、会話が周囲に丸聞こえであり、腕時計で通話している姿がちょっと恥ずかしいことでしょうか。

 その他の通知もリアルタイムに届くので便利です、特にビジネスメールはApple Watchだけで読むことかできます。いちいちポケットからiPhoneを出す必要がないのは、実際に経験すると、とても楽なものです。未読・既読の確認も腕を見れば分かります。文字がとても小さいものの、解像度が高いため読みにくいということはありません。SNSの通知もリアルタイムであり、通知方法はアプリによって多少異なりますが、あまり気になりません。特に私はFacebook Messengerを多用しており、Apple Watchで内容を確認できることが便利です。

 上述したG-SHOCKで未対応のSNSもApple Watchなら通知だけですが対応していました。ただ、なぜかFacebookの通知がうまくいきませんでした。Watchアプリでの設定は確認したのですが、思った通りの動きをしてくれません。他の人は通知が受け取れていると聞いたので、もう少し確認してみたいと思います。

ディスプレイは小さくとも表示は見やすい

 G-SHOCKで気になった、iPhoneとのBluetooth接続が1日で切れてしまう問題は、Apple Watchでは気になりませんでした。一時的に接続が切れても、自動で再接続されるからです。この点は、さすが純正品といったところでしょうか。この他にもさまざまなアプリとの連携を試してみましたが、便利な機能が既に使えたり、一方でなかったりと、アプリ側に改善の余地があると感じています。

 例えば、ヘルスケアに関するアプリでは、定期的に「深呼吸をしましょう」「立ち上がってみましょう」という通知がされます。国内出張で飛行機に乗った際、着陸態勢に入ってシートベルトサインが点灯したときにアプリから「席から立ち上がって体を動かしましょう」とアドバイスされたときには、思わず1人で微笑んでしまいました。

 このようなApple Watchですが、電話、メール、SNSの確認ができるだけでもビジネスユースとしては有効でしょう。特にデスクから離れることが多い仕事環境では、リアルタイムに対応ができないことが多く、重宝します。また、仕事中にスマートフォンをいじる姿があまりふさわしくない場面もありますが、腕時計を見るくらいであれば許容範囲でなないでしょうか。特に外出が多いビジネスパーソンにはお勧めできるギアです。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -