ニュース
» 2017年05月29日 15時38分 UPDATE

署名サイト「Change.org」の3000万ドル増資でLinkedInのCEOやビル・ゲイツ氏が出資

米署名サイト「Change.org」が約33億円の資金調達を実施。増資ラウンドのリードは米Microsoft傘下のLinkedIn創業者、リード・ホフマンCEOが個人として担当し、Microsoftのビル・ゲイツ氏やY Combinatorのサム・アルトマン社長も出資する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米署名サイトのChange.orgは5月26日(現地時間)、新規ラウンドでの3000万ドル以上の増資を発表した。米LnkedInの創業者、リード・ホフマン氏が個人としてこの増資をリードする。

 ホフマン氏は米ベンチャーキャピタルGreylock Partnersのパートナーでもあるが、この出資はあくまでも個人としてのものとしている。

 この増資にはホフマン氏の他、米Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏、米インキュベーターY Combinatorのサム・アルトマン社長なども参加している。

 Change.orgは2007年にベン・ラトレイ氏が立ち上げた、キャンペーンへのオンライン署名サービス。現在、日本を含む世界に2億人近くのユーザーを持ち、これまでに2万件以上のキャンペーンを成功させた。

 change 1 日本のChange.orgトップページ

 主な収入は広告と有料会員からの会費だが、これまでも5000万ドル以上の資金調達を行ってきた。また、近年クラウドファンディングサービスも提供している。

 change 2 クラウドファンディング

 Change.orgは今回の資金調達で、システムの強化とクラウドファンディングと会員サービスの拡大を実施する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -