ニュース
» 2017年06月22日 09時01分 UPDATE

Periscopeに有料で目立つ「スーパーハート」追加 “投げ銭”にもなる

Twitter傘下の動画配信サービスPeriscopeに、アプリ内購入したコインで購入する目立つ「ハート」、「スーパーハート」を投稿する機能が追加された。配信者によっては、受け取ったスーパーハートを換金できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitter傘下のPeriscopeは6月21日(現地時間)、ライブ動画配信中に目立つハートで配信者を応援できる有料の新機能「スーパーハート」を発表した。

 periscope 1

 スーパーハートは、従来からある「ハート」送信機能の拡張版。視聴者はあらかじめ権利(コイン)を購入しておくことで、普通のハートよりも目立つハートを有料で送れる。スーパーハートは3種類あり、高額なものほど目立つ。


 スーパーハートを投稿するためのコインは、iOS/AndroidのPeriscopeアプリ内で購入できる。価格は0.99〜99.99ドル。例えば0.99ドルなら1050ポイント購入でき、一番目立つ111ポイントのスーパーハートなら9回投稿できる。

 ライブ配信中、スーパーハートを投稿した視聴者はリーダーボードに表示される。配信者は、誰がどれだけのポイントをくれたかを確認できる。

 periscope 2 スーパーハート用コインを購入(左)、スーパーハートを投稿してくれた人のリスト(右)

 「スーパーブロードキャスタープログラム」(まずは米国で開始)に参加する配信者は、獲得したスーパーハートを換金できる。つまり、スーパーハートはこのプログラム参加配信者に対しては“投げ銭”になる。

 配信者はスーパーハート機能を無効にしておくこともできる。

 ライブ配信者に投げ銭する機能は米GoogleのYouTubeにも2月にSuper Chatとして追加された。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -