ニュース
» 2017年06月30日 12時22分 UPDATE

Facebookの無人機「Aquila」、2度目のテスト飛行で着陸成功

Facebookが“残りの40億人”にネット環境を届ける目的で開発中の太陽電池搭載無人機「Aquila」が、2回目のフライトテストで106分滞空し、無事砂漠に着陸した。(動画あり)

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは6月29日(現地時間)、無人機「Aquila」の2回目のテスト飛行が成功したと発表した。

 aquila 1

 Aquilaは、次世代インターネット構築に取り組む同社の研究所Connectivity Labが開発した、太陽電池で飛ぶ無人機。

 2回目のテストは、昨年7月に実施した最初のフライトと同じ米アリゾナ州ユマの砂漠で行われた。前回は着陸に失敗したが、今回は前回より長い106分飛行した後、無事に砂漠に着陸した。

 aquila 2 着陸成功

 最終的には1カ月着陸せずに滞空し、レーザー発信装置から地上のレーザー受信装置にレーザーを送ることで、通常の方法ではインターネット網の構築が困難な地位にインターネット環境を提供するのが目標だ。この方法で、現在まだインターネットに接続できない40億人にネット環境を提供しようとしている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -