ニュース
» 2017年09月04日 16時51分 公開

Appleの「AirPods」、完全無線イヤフォン市場を圧倒──NPD調べ

米調査会社NPDによると、Appleの「AirPods」のように完全に無線なBluetoothイヤフォンは1〜7月に米国で累計90万セット売れ、その85%はAirPodsだったという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが2016年12月に発売Bluetoothイヤフォン「AirPods」は2017年1月〜7月の累計販売台数で、完全無線イヤフォン(左右のイヤパッドも独立している形の無線イヤフォン)市場の85%を占めたと、米調査会社NPDが8月30日(現地時間)に発表した。

 pods 1 AirPods

 NPDによると、AirPodsのような完全に無線なBluetoothイヤフォンの1〜7月の販売数は90万セットだった。Apple以外のメーカーのシェアやランキングは発表していない。

 マイクも搭載するAirPodsはSiriへの音声命令をiPhoneに伝える使い方が想定されており、iPhoneの拡張機能として機能する。NPDは、無線イヤフォンカテゴリーでAppleが圧倒的な首位に立った要因は、破壊的な価格、ブランドへの共鳴、Apple製品との接続性の高さなどだと指摘する。

 pods 2 Apple製品との連携の高さが特徴の1つ

 競合ブランドにとってAppleのこの独占状態を崩すのは当面難しく、新機能や高音質、新しい関連サービスなどの特徴が必要という。

 米Amazon.comの「Alexa」をはじめとする音声アシスタントでできることが多様化する中、完全無線イヤフォンを含むヘッドフォンはデジタルアシスタント普及を担うハードウェアになるとNPDはみている。

【更新:2017年9月5日午前7時5分 タイトルを「Appleの「AirPods」、Bluetoothイヤフォン市場を圧倒──NPD調べ」から「Appleの「AirPods」、完全無線イヤフォン市場を圧倒──NPD調べ」に変更しました。】



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ