ニュース
» 2017年10月25日 10時37分 公開

Apple、無線給電企業PowerbyProxiを買収

iPhoneの最新モデルで無線充電をサポートしたAppleが、ニュージーランドの無線給電技術企業PowerbyProxiを買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが、ニュージーランドの無線給電技術企業PowerbyProxiを買収した。ニュージーランドの技術系メディアStuffが10月25日(現地時間)、両社のコメントを添えてそう報じた。買収総額などの詳細は不明。

 proxi 1 PowerbyProxiの無線充電機

 AppleはiPhoneの最新モデル「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」で初めて無線充電に対応した。

 Appleのハードウェアエンジニアリング担当上級副社長、ダン・リッチオ氏はStuffに対し「Appleが無線の未来を創造するに当たり、PowerbyProxiのチームは大きく貢献するだろう。われわれは世界中のより多くの場所と顧客に本当に簡単な充電方法を提供したい」と語った。

 proxi 2 PowerbyProxiのファディ・ミシリキCEO

 PowerbyProxiは2007年創業のオークランドに拠点を置く非公開企業。安全で簡単な無線給電ソリューションの開発に従事してきた。無線電源システムの熱や過電圧問題に対処する技術DHC(Dynamic Harmonization Control)などの多数の関連特許を保有し、無線給電規格「Qi」の推進団体Wireless Power Consortium(WPC)のQi対応上位互換を持つ共振Qi仕様に貢献している。

 PowerbyProxiの創業者、ファディ・ミシリキCEOはStuffに対し「Appleに参加するのが楽しみだ。オークランドでの成長を続けながら、世界の無線充電のイノベーションに貢献していけることに興奮している」と語った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -