ニュース
» 2018年04月25日 10時53分 公開

Amazon.com、車のトランクへの配送サービスを開始 まずはVolvoやChevroletで

Amazon.comが、駐車してあるGMやVolvoの車に荷物を配送するプライム向けサービスを米国で開始した。昨年米国で開始した不在宅への配送サービス「Amazon Key」の追加機能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは4月24日(現地時間)、米国のプライムユーザー向けに、駐車したユーザーの車のトランクに商品を配送するサービスを一部の地域で開始したと発表した。昨年10月に米国で開始した「Amazon Key」サービスの追加機能として提供する。

 key 1 Amazonの配達員がアプリ経由で車のキーをアンロックし、荷物を納品してロックする

 まずは、米GMのChevrolet、Buick、GMC、Cadillacと、スウェーデンVolvoの2015年以降のモデルで利用可能になった。利用可能車両は約700万台という。立ち上げ段階のサービス提供地は37都市だけだが、段階的に提供地域と対応モデルを拡大していく。

 Amazon Keyは、不在宅の中まで注文品を届けるサービス。家への配送には専用のキット購入が必要だが、車への配送はアプリ以外には追加コストは掛からない。

 Amazon Keyアプリで自分の車がサービス利用対象かどうかを確認し、対象であればAmazon.comのアカウントと車のコネクテッドカーサービスで使っているアカウントをリンクし、設定する。これで、Amazon.comでの買い物の際に配送先を「In-Car」に指定すればいい。

 key 2 Amzon Keyアプリでの利用方法

 配送日にAmazonから指定した場所に駐車しておくようプッシュ通知が来る。配達員は配達の数時間前から車をアンロックできるようになり、アンロックされるとそれもユーザーにプッシュ通知する。

 key 3 配達完了のプッシュ通知

 Amazonは2015年にAudiとの提携で同じようなサービスのパイロットプログラムをドイツで立ち上げたが、今回の新サービスにはAudiは今のところ参加していない。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -