ニュース
» 2018年09月10日 12時05分 公開

Alibabaのジャック・マー会長引退は2019年9月10日

Alibabaの創業者、ジャック・マー会長が2019年9月10日に退任すると発表した。後任は現CEOのダニエル/ジャン氏。マー氏は2020年まで取締役にはとどまりながら、教育関連のプロジェクトを開始する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Alibaba Groupは9月9日(現地時間)、ジャック・マー会長(53)が2019年9月10日に同職を退くと発表した。後任は現CEOのダニエル・ジャン氏(46)。向こう1年間、2人でスムースな引き継ぎのために協力していく。

 ma 1

 マー氏は2020年の株主総会まで取締役にとどまる。その後も、Alibaba Partnershipの一員として関わっていく。

 後任のジャン氏は2007年にAlibaba傘下のTaobao MarketplaceのCFO(最高財務責任者)としてAlibaba入りし、2015年にAlibabaのCEOに就任した。

 ma 2 次期会長のダニエル・ジャン氏

 マー氏の引退については7日、The New York Timesが報じた。その記事では10日に同氏が引退するとなっていたが、実際には1年後の10日だった。マー氏は同メディアのインタビューで、引退後は教育分野の慈善活動に集中すると語っていた。

 マー氏は顧客および株主向けの公開書簡で、「まだやりたいことがたくさんある。(Alibabaにも関わり続けるが)大好きな教育分野に戻りたい。世界は大きく、私はまだ若く、新しいことに挑戦したい」と語った。

 ma 3 Alibaba主催の年次フィランソロピーカンファレンスでのマー氏

 Alibabaは2019年9月10日で創立20周年を迎える。マー氏は書簡を「Alibabaがジャック・マーだったことはないが、ジャック・マーが永遠にAlibabaに属することは確かだと約束する」と結んだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -