Tips記事
» 2003年06月12日 10時03分 UPDATE

「ps」コマンド「l」オプションで表示される項目の意味は

[木田佳克,ITmedia]

 現在の稼働中のプロセス状態を詳細に知りたい場合には、オプションに「l」を加えるとよい。ただし、大量な項目数となるため、特に注目しておきたい列は絞り込む必要性があるかもしれない。下表から見極めよう。

$ ps alx
F   UID   PID  PPID PRI  NI   VSZ  RSS WCHAN  STAT TTY        TIME COMMAND
4     0     1     0  18   0  1380  468 schedu S    ?          2:32 init
1     0     2     1  15   0     0    0 contex SW   ?          0:00 [keventd]

■フラグ値の内容

フラグ値
内       容
F プロセス状態を示す16進値。内容は次の通り
00 プロセス終了している
01 システムプロセス。常にメモリー上にある
02 親プロセスからトレースされている
04 親プロセスからトレースされており、停止している
08 シグナル起動はできない
10 現在メモリー上にあり、終了までロックされている
20 スワップはできない
UID ユーザーID
PID プロセスID
PPID 親プロセスID(Parent PID)
PRI 実行プライオリティ。小さい数ほど高い
NI プロセスのnice値
VSZ 合計メモリ使用サイズ(データ+スタック)
RSS メモリに常駐しているサイズ
WCHAN プロセス休眠状態のカーネル関数名
STAT 記号での状態表示(参考Tips)
TTY 実行された端末
TIME プロセスが使われたCPU時間
COMMAND 実行コマンド列

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ