ニュース
» 2004年02月05日 18時14分 UPDATE

ナナオがテレビを作るとこうなりました、スタイリッシュ&ナナオ品質とは? (1/2)

ナナオは、DVDプレーヤーを内蔵した23V型カラー液晶テレビ「FORIS.TV(フォリス)」を3月15日より発売すると発表した。価格は税込み24万7800円で、ショッピングサイト「EIZOダイレクト」を中心に販売する。

[大出裕之,ITmedia]

映像と音とスタイルにこだわり。DVDプレーヤーを内蔵

 今回発表されたFORIS.TV「SC23XA1」の主な特徴は、PC用のモニターで画質にこだわりを持つナナオらしく、元の映像素材の色をできるだけ自然に、そして滑らかに再現することを意図した点だ。

ho_foris_main.jpg

 高速応答ナチュラルオーバードライブ回路や、1080iプログレッシブHDなどを採用した“EIZO V.S. Technology”を搭載している。表示能力は1280×768ピクセル。視野角は上下左右ともに170度。IPS液晶を採用したとのことだ。

 入出力端子としては、アンテナ端子、S映像入力端子×1、映像入力端子×1、D4端子×1、ステレオ2系統音声入力端子、3.5ミリステレオヘッドフォン出力端子×1、光デジタル音声出力端子×1となっている。ただし、地上デジタルチューナーは装備していない。

ho_foris_int.jpg 背面のインタフェース部

 音声機能としては、10センチコーン型フルレンジ・バスレフスピーカーを2台搭載し、2.7リットルのエンクロージャーを背面両脇に配置した。出力は5ワット×5ワット。周波数は80Hz〜20KHzと非常に低音域もしっかりと収めている。

 また画質の面だけでなく、スタイリング・コンセプトにもこだわりを追求。周辺機器との接続を排除し、1台で完結することを目的として、前面でオープンするトレイ式DVDプレーヤーや、20センチ無段階の高さ調節&360度回転機能を持つフロアスタンドも標準装備した。

 なお家庭用テレビでのメーカー3年保証は、業界初とのこと。

ho_foris_but.jpg 正面中央部にはDVDなどの操作ボタン類が並ぶ
ho_foris_open.jpg DVDプレーヤーは正面中央部のモニター部とスピーカー部の間から、このようにオープンする
ho_foris_tutu.jpg シリンダーが特徴的なバックフォルム
ho_foris_back.jpg シリンダーは背面下部まで続いている

普通のTVの映像は、作られすぎているのではないか?

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.