ニュース
» 2004年03月11日 01時57分 UPDATE

テレ東で放送する「アニメ版ラグナロク」製作発表

「オンラインゲームそのものをアニメ化するのは、初めての試み」。

[杉浦正武,ITmedia]

 国内で40万人の登録者を抱えるオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」が、アニメ化される。3月10日、テレビ東京社屋で、「RAGNAROK THE ANIMATION」の製作発表会が開かれた。

Photo アニメに登場するキャラクター。左から、ソードマン(剣士)のロアン、アコライト(修道士)のユーファ
Photo 左から、マーチャント(商人)のマーヤ、マジシャン(魔術師)のタキウス、ハンター(狩人)のジュディア
Photo ユーファ役の声優、水樹奈々さん。天然キャラで、時に人に迷惑をかける役どころで「監督には、ひとことでいうとイヤなヤツといわれました」
Photo マーヤ役の声優、桃井はるこさん。「アニメを見て、ゲームをする人も増えてくれると嬉しいです」

 放送開始日は、地上波が4月6日から。テレビ東京で毎週火曜日、25時30分から26時にかけて、全26話が放送される。CSでは4月19日から、アニメ専門チャンネル「アニメシアターX」(AT-X)で、同じく全26話が提供される。

 ゲームの世界観を踏襲し、“ルーン・ミッドガッツ王国”を舞台に、冒険者達が活躍する作品。ゲームはもともと、韓国の漫画を原作にしたものだが、これとは別のオリジナルストーリーとなる。従来、オンラインゲームを題材にした番組は存在したが(記事参照)、「オンラインゲームそのものをアニメ化するのは、初の試み」(ガンホー・オンライン・エンタテイメントのテクニカルサービス部、堀誠一ゼネラルマネージャー)。

 アニメとゲームを連動させたイベントも、用意される。放送に合わせて、ゲーム内で何らかの異変が発生するが、アニメ視聴者には「あのストーリーと関係しているな」と分かる仕組みにするという。

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜社長は、「ゲームの楽しさをもたらすのは、プレイする人。相乗効果で、アニメ視聴者と既存のユーザーが融合できれば」と話していた。

(C)2004 RO Production/RAGNAROK THE ANIMATION 製作委員会



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.