ニュース
» 2004年04月27日 05時20分 UPDATE

脈拍や消費カロリーを測定できるMP3プレーヤー〜日本サムスン

日本サムスンは、フラッシュメモリ内蔵のポータブルプレーヤー3機種5モデルを発表した。FMチューナーなどを搭載した多機能モデルばかりのラインアップで、中には脈拍や消費カロリーを計測できる“my yepp sports”も含まれている。

[ITmedia]

 日本サムスンは、ポータブルプレーヤー3機種5モデルを発表した。FMチューナーやボイスレコーディング機能を搭載した多機能モデル中心のラインアップで、中には脈拍を計測してくれる機種もある。価格はオープンプライス(店頭予想価格は下表を参照)。5月7日以降に順次発売する予定だ。

photo 脈拍や消費カロリーを計測できる“my yepp sports”(YP-60V)

 今回発表された3機種は、いずれも軽量・コンパクトなフラッシュメモリ内蔵型。脈拍や消費カロリーを計測できる(YP-60V)、シンプルな直方体のデザインで3色を揃えた「YP-T5」シリーズ、そして背面からUSB端子が飛び出し、そのままパソコンに接続できる「YP-53V」だ。

 メモリ容量はいずれも256Mバイト。MP3の128Kbpsなら約64曲を記録できる。WMA(Windows Media Audio)やWAV(YP-53Vのみ)の録音・再生も可能だ。

 パソコンとのインタフェースはUSB1.1で、ストレージクラスに対応しているためUSBメモリとしても使用可能だ。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP。Mac OSはサポートしていない。

製品名 YP-60V YP-T5VL/VB/VW YP-53V
内蔵メモリ 256Mバイト
対応ファイル MP3、WMA MP3、WMA、WAV
ボイス録音機能
FMチューナー
FM録音
脈拍測定
電源 内蔵リチウムポリマー 単4アルカリ乾電池
再生時間 15時間 12時間 15時間
本体サイズ 39×93×17ミリ 23×54×23ミリ 未定
重量 約47グラム 約24グラム(電池除く) 未定
発売日 6月上旬 5月7日 7月上旬
実売予想価格 2万円台後半 2万5000円前後 2万5000円前後
YP-T5VLはブルー、同じくVBはブラック、VWはホワイトの色違い
photo 「YP-T5VL/VB/VW」
photo 背面からUSB端子が出てくる「YP-53V」

 日本サムスン、Digital Products事業部Marketing Groupの朴諒二主任は、「1Gバイトメモリを搭載する機種の開発も進めているが、大容量化はコストアップにつながり、価格的にはHDDモデルと競合することになる。(メモリ内蔵型は)むしろ、差別化できる機能で勝負をかけたい」と話している。ラインアップの中では、やはり“my yepp sports”という愛称が付いた「YP-60V」の脈拍測定機能が筆頭に挙げられるだろう。

 YP-60Vでは、正面左上にある指紋のようなマークの部分に指先をあてるだけで、脈拍を計測できる。また、これを運動前と運動後に行えば、消費したカロリーを推定してくれるというオマケ付きだ。データはフラッシュメモリに記録され、パソコン用ソフト「フィットネス・マネージャー」で集計・保存。計測結果をもとに、ユーザーのバイオリズムを診断する機能もある。

 ただし、同社はフラッシュメモリ製品だけに注力しているわけではない。朴氏は、9月頃の発売に向けて20GバイトHDD搭載モデルの開発も進めているとしており、発表会ではそのプロトタイプも公開された。

photo 20GバイトHDD搭載のプロトタイプ(左)とYP-53V

“Network Yepp!”への道

 日本サムスンが、この時期にポータブルプレーヤーを発売した背景には、市場拡大への大きな期待がある。「昨年までの市場規模は年間40万〜50万台だった。しかし、ユーザーの裾野が広がり、需要は増大しつつある。2004年度はHDD搭載型、メモリ内蔵型を含めて90万台を見込んでいる。このうちシリコン(メモリ内蔵)オーディオの10%シェアを取りたい」(朴氏)。

 また、今後の方向性としては「マルチメディアへ進んでいこうと考えている」(同社)。今回のラインアップはオーディオ機能がメインだが、今度はMPEG-4動画やJPEG画像の閲覧も可能な3.5型クラスのTFT液晶ディスプレイを搭載したモバイルAVプレーヤーの開発を進めるという。朴氏はYepp!シリーズの将来像を「Network Yepp!」と呼ぶ。

 「もちろんインタフェースはUSB2.0となり、Media2Goもサポートする。ゆくゆくはワイヤレス機能などネットワーク対応として、ストリーミングによる動画配信(VoD)や音楽配信を可能にしたい」(同氏)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.