ニュース
» 2004年05月20日 21時10分 UPDATE

OCNも6月に音楽配信スタート 1曲210円から

6月7日に新サイト「OCN MUSIC STORE」をオープン。WMA形式の楽曲を今年度中に30万曲提供する。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズのISP「OCN」は5月20日、OCN会員向けの音楽配信サイト「OCN MUSIC STORE」を6月7日にオープンすると発表した。WMA形式の楽曲を今年度中に30万曲提供する。価格はシングルが210−367円(税込み)、アルバムが1449−2404円(同)。

yu_ocn.jpg サービスのイメージ

 同社のコンテンツ配信プラットフォームサービス「Arcstar MUSIC」を利用する。開始当初は東芝EMI、ビクターエンタテインメント、ポニーキャニオン、日本クラウンなど9社から約2万曲を提供、夏にはワーナーミュージック・ジャパンも参加するほか、他レーベルとの交渉を進め、今年度内に30万曲の配信をめざす。

 著作権管理はWindows Media DRMで行い、Windows PCでの再生のほか、ポータブルプレーヤーでの再生が可能。サービス開始時はリオ・ジャパン製プレーヤーで再生でき、対応プレーヤーは順次増やすとしている。WMA以外のファイル形式での配信も検討する。料金は、同社の課金機能「OCNペイオン」で支払う。

 同サイトは、同社のブログサービス「ブログ人」との連動したレビュー機能や物販サービスの提供なども進め、総合音楽サイトに進化させるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.