ニュース
» 2004年05月31日 16時37分 UPDATE

リッスンジャパン、音楽配信サービスを開始――本年度内に40万曲を目指す

リッスンジャパンは、同社が提供している音楽情報サイト「Listen Japan」と連動した音楽配信サービス「Listen Music Store(リッスンミュージックストア)」を6月9日から開始する。本年度内に40万曲の収録を目指す

[ITmedia]

 リッスンジャパンは、同社が提供している音楽情報サイト「Listen Japan」と連動した音楽配信サービス「Listen Music Store(リッスンミュージックストア)」を6月9日から開始する。

 サービス開始時に約1万曲、本年度中に40万曲の提供を目指す。レーベルに関しては当初は東芝EMIのみの参加になるが、今後は追加される予定。

 価格は1曲270円で、アルバムやマキシ/ミニアルバムなどは1575円〜2400円(サービス開始時)。今後は安価な楽曲も発売されるほか、リッスンジャパンが選曲した複数曲のセット販売なども提供される予定。

 音楽ファイルのフォーマット形式はWMAで、著作権管理にはWMT(Windows Media Technology)が使用され、対応ポータブルオーディオへの書き出しが可能。

 同社では、Listen Japanにて掲載されている独自のアーティストレビューや類似アーティスト紹介(「これ好きかも」)、特集などのコンテンツと組み合わせる形でユーザーへのアピールを狙うとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.