ニュース
» 2004年06月01日 16時21分 UPDATE

Yahoo!オークションで郵送住所確認を導入

「Yahoo!オークション」の新規出品者を対象に、郵便送付による住所確認を導入すると。虚偽住所の申告によるトラブルを防止するのが目的。

[ITmedia]

 ヤフーは6月1日、「Yahoo!オークション」の新規出品者を対象に、郵便送付による住所確認を導入すると発表した。虚偽住所の申告によるトラブルを防止するのが目的。

 対象は、7月1日以降に利用者登録(Yahoo!プレミアム会員登録)をしたユーザーと、3月1日以降に利用者登録をし、7月中旬以降に初めて出品をするユーザー。Yahoo!BB会員とYahoo!オークションストアは対象外となる。

 出品者がネット上で郵送住所確認の申し込み手続きをすると、住所確認用の情報が記載された郵便物が配達記録郵便で届く。この情報をWebの認証画面で入力すると、住所確認が完了する仕組み。費用は国内は無料(年間3回まで)。

 当初は新規出品者などが対象だが、将来は対象者を順次拡大する方針。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.