ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月12日 15時35分 公開

NEC、電力線ブロードバンドの電波漏えい防止技術を実証実験

NECは7月12日、高速電力線通信(PLC)の電波漏えいを防ぐ技術の実証実験を7月から始めると発表した。

[ITmedia]

 NECは7月12日、電力線をインターネットへの接続や家庭内LAN回線に利用する高速電力線通信(PLC)の電波漏えいを防ぐ技術の実証実験を7月から始めると発表した。

 実験は、200Mbpsの高速PLCモデムを使用して来年3月末まで行う。実験用設備の使用許可は、6月18日に近畿総合通信局から得ている。

 PLCに関する規制緩和が政府の「e-Japan戦略II」で検討されている。同社は電力各社や通信機器メーカーなどとともに、PLCの実用化に向けた技術開発・実証実験を進めるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.