ニュース
» 2004年07月14日 17時27分 UPDATE

エバーグリーン、生ペグ&VGA出力対応の据置型DVDプレーヤー

エバーグリーンが、据置型コンパクトDVDプレイヤー「EG-DVDP2200C」を発表。VGA/コンポーネントなど豊富な出力端子を装備し、DVD±R/RWディスクや生ペグ(DVDビデオ形式ではない生のMPEG-1/2ファイル)にも対応。実売8000円という価格も魅力。

[ITmedia]

 エバーグリーンは7月14日、据置型コンパクトDVDプレイヤー「EG-DVDP2200C」を発表した。7月下旬から発売する。価格はオープンだが、実売は8000円前後になる見込み。

photo

 プログレッシブ出力対応の省スペース型DVDプレーヤー。プロジェクターやPC用モニターなどに出力できるVGA出力を備えたほか、コンポジット/コンポーネント/Sビデオなど豊富な映像出力を装備。また、音声出力もアナログ出力のほかデジタル出力(同軸)も備えた。

photo

 再生対応フォーマットはDVDビデオ/音楽CD/ビデオCD/SVCDのほか、DVDレコーダーなどで録画(ビデオモード)したDVD±R/RWの再生も行える。

 また、CD-R/RWに記録した音楽データ(MP3/WMA)や画像データ(JPEG)の再生が可能なほか、DVDビデオ形式(VOBファイル)になっていない生のMPEG-1/2ファイル、いわゆる「生ペグ」をメディアに記録して再生できる。映像出力はNTSC/PALの両形式に対応し、両形式の相互変換が可能だという。

 サイズは225(幅)×243(奥行き)×58(高さ)、重さは約1.5キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.