ニュース
» 2004年07月28日 19時01分 UPDATE

お気に入りのサウンドを登録できる「USB MP3 Clock」登場

日本トラストテクノロジー(JTT)は7月28日、パソコンとUSB接続してお好みの音楽や効果音を転送できる目覚まし時計「USB MP3 Clock」を発売した。直販価格は2604円(税込み)。

[ITmedia]

 日本トラストテクノロジー(JTT)は7月28日、パソコンとUSB接続してお好みの音楽や効果音を転送できる目覚まし時計「USB MP3 Clock」を発売した。価格はオープンプライス。直販価格は2604円(税込み)。

photo ちなみに、アンテナ部分はサウンドに合わせて光る

 USBポートを持つWindows 98/ME/2000/XPのパソコンを付属のUSBケーブルで接続し、専用ソフトを使って楽曲を転送する。MP3をはじめ、PCのオーディオファイル、音楽CD、マイク入力、ライン入力など、PCで扱えるほぼすべての音源をアラームとして利用可能だ。標準録音時間は50秒。なお、楽曲を転送するためのソフトウェアはインターネットからダウンロードする必要がある。

 時計のサイズは、150(幅)×170(高さ)×90(奥行き)ミリ。音が気にならないスイープムーブメントを採用したため、秒針の動きは滑らか。アラームを止めても、一定時間おきに再度アラームが鳴るスヌーズ機能も搭載した。電源は単三乾電池×3本。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.