ニュース
» 2004年11月22日 19時47分 UPDATE

洗濯が終わるとメールが届く「ITコインランドリー」

三洋電機テクノクリーンは、コインランドリーをネットワーク化する「ITランドリーシステム」を開発した。利用者は携帯電話などを使ってコインランドリーの“空き情報”を検索できるほか、「運転終了お知らせメール」が届くといったサービスも。

[ITmedia]

 三洋電機テクノクリーンは、コインランドリーをネットワーク化する「ITランドリーシステム」を2005年1月に発売する。既存のランドリー機器に通信アダプタを追加するだけで、コインランドリーをネットワーク化。Webサービスと連携し、利用者やオーナーの利便性を向上させるという。

photo

 利用者は、携帯電話やパソコンを使って最寄りのコインランドリーの“空き情報”を検索できるようになるほか、ICカード会員になれば機器の運転終了時に「お知らせメール」が届くサービスも受けられる。一方、コインランドリーのオーナーは、パソコンや携帯電話からインターネット経由で店舗にあるランドリー機器の設定(料金、ポイントなど)を変更したり、売り上げ情報の取得などが行えるという。機器に異常が発生した際、メールで通知する機能も備えた。

 価格は、1店舗に1台必要なデータコントローラ「DCS-210DTC」が18万9000円。個々のランドリー機器に取り付ける通信インタフェースキットが1万7850円〜4万7250円。ICカード対応の接続キットは1万500円〜3万9900円(別途ICカードユニットおよび取り付けキットが必要)など。インターネット接続にはNTT地域会社のフレッツサービス(ADSLもしくはFTTH)を利用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.