ニュース
» 2004年11月26日 12時44分 UPDATE

軽くて安い! “紙製”のホームシアター用スクリーン

紙製のホームシアター用スクリーン「ペーパースクリーン」が登場。紙加工製品などをてがけるピジョンがウェブ限定で販売する。60インチワイドで4700円と低価格なほか、軽量で環境にも優しいのが特徴。

[西坂真人,ITmedia]

 紙加工製品などをてがけるピジョンは、紙製のホームシアター用スクリーン「ペーパースクリーン」を同社ウェブ直販限定で12月中旬から販売する。価格(予価)は80インチワイド(16:9)の「PSW-80F」が6300円、60インチワイド(同)の「PSW-60F」が4700円。直販サイトは12月初旬に開設予定。

photo

 紙製にすることで、本体の重さが80インチワイドで約1.6キロ、60インチワイドで約1キロと、従来のスクリーン(壁掛けタイプ)と比べて約半分になっている。スクリーンの平面性を保つために、上下には丸いポール、左右には薄い角型の再度フレームを装備。スクリーン本体だけでなく、上下ポール/両サイドフレームもすべて紙で作られているため、非常に軽量でしかも低コスト化が可能になったという。

 「軽いので天井や壁への負担が少ないほか、取り付けや持ち運びにも便利。軽量で安価なだけでなく、すべて紙製なので可燃ゴミとして簡単に廃棄できるなど環境にも優しい」(同社)

 スクリーン表面は光の乱反射を防ぐ特殊エンボス加工を採用。裏面は遮光性を持たせたブラック塗装で透過光と背後光を遮断している。スクリーンの破損や汚れに対応するため、スクリーンのみのスペア販売も予定しているという。

photo

 「AV評論家の意見を参考に、平面性向上のためのサイドフレーム追加や遮光性を高める裏面の塗装処理を行った。ホームシアターのすそ野を広げる入門機的な狙いで開発。従来のスクリーンは安いものでも1万〜数万円台だったが、ペーパースクリーンなら気軽にホームシアターを始められる価格になっている。将来、スクリーンをグレードアップする場合も、紙製なので廃棄処分に困らないのも特徴」(同社)

 ペーパースクリーンの主な仕様は以下の通り。

PSW-80F PSW-60F
画面サイズ 80インチワイド 60インチワイド
サイズ(幅×高さ) 2015×1070mm 1570×820mm
投影面サイズ(同) 1771×996mm 1328×747mm
重さ 約1.4キロ 約1キロ
スクリーンゲイン 0.8

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.