速報
» 2004年11月29日 17時15分 UPDATE

NTT東、1Gbpsの光ファイバーを共有するBフレッツの新メニュー。月額4,725円で提供

NTT東日本は、最大1Gbpsの光ファイバーを共有するFTTH接続サービス「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」の提供を開始する。通信速度は最大で100Mbps。受付は11月30日から、サービスも同日より順次開始される。

[記事提供:RBB TODAY]
RBB Today

 NTT東日本は、最大1Gbpsの光ファイバーを共有するFTTH接続サービス「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」の提供を開始する。通信速度は最大で100Mbps。受付は11月30日から、サービスも同日より順次開始される。

 Bフレッツ ハイパーファミリータイプは、Yahoo! BB 光と同様に最大1Gbpsの光ファイバーを複数のユーザで共有し、最大100Mbpsの接続を提供するサービス。従来から提供されているニューファミリータイプよりも高速な通信が期待できる。しかし、料金は月額4,725円でニューファミリータイプと同額が設定されている。そのため同社では、ニューファミリータイプよりもハイパーファミリータイプをメインに販売していく方針だ。なお、屋内配線使用料として月額210円、回線終端装置利用料として945円が別途必要。

 エリアは、開始当初は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の都市部で、12月20日にはさらに拡大し、2005年1月25日には県庁所在地レベルの都市にまで広げる。

 また、12月31日までに申し込んだユーザを対象に、利用料金、回線終端装置、屋内配線利用料金が2か月間無料になる「とくとくキャンペーン Bフレッツ2か月無料」を実施する。