ニュース
» 2004年12月15日 15時03分 UPDATE

ウワサの車用“しっぽ”を動かしてきました (2/3)

[芹澤隆徳,ITmedia]
製品名 サンクステイル
概要 車載用しっぽ
駆動方式 電動モーター
電源 単3電池×3本
データ伝送 無線方式
本体サイズ 400(幅)×150(奥行き)×150(高さ)ミリ
カラー シルバー、ブラック、ホワイト
価格 4980円
付属品 ベースプレート、セイフティーワイヤーロープ、リモコン、リモコンホルダー、セキュリティボルト、ワッシャー、着用レンチ、ナスカン、リモコン用電池、ボディ保護フィルム、両面テープ

 色が地味なこともあって、初めて見たときは何のために動くのか、理解できないかもしれない。でも、ちょっと見ていれば、その行動がとくに実用性のあるものではないことに気が付くだろう。しっぽ部分がウレタン製で柔らかいこともあり、走行中に動かすと振動による上下動が加わって、かなりユーモラスな動きになるからだ。

photo 試しに前を走る車のしっぽをフリフリしてみた。リモコンの到達距離は見通し5メートル。一般車であれば運転席から電波が届かない心配はない

 「後ろを走る車、行き交う車の多くは、たまたま出会った見知らぬ人同士です。そして、ときには渋滞でイライラしたり、長時間の運転で疲れていることもあるでしょう。でも、サンクステイルでさりげなく車外に感謝や思いやりの気持ちを振りまけば、優しくて暖かい気持ちになれる」。

 また真下氏によると、サンクステイルはドライブ中の安全性を高める効果もあるという。たとえば車の列に入れてあげたとき。一般的には少しだけハザードを出して挨拶されることが多いが、万が一、同じタイミングで前の車にトラブルが発生して、本来の目的でハザードを出していたとしたら……。加速すると思っていた前の車が停車することもあり得るわけで、安全な方法とはいえない。

 その点、サンクステイルなら心配はいらない。唯一の問題は、前の車が“しっぽ”を振っていると、ついつい近寄って見たくなることだろうか。

 サンクステイルの価格は4980円(税込み)。カー用品としてはそれなりのお値段だが、ドレスアップパーツとして考えると格安の部類に入るはず。「想定ユーザーは、男女を問わず、カー用品が好きで新しいものを求めている人たち。あるいは、GTスポーツ系もアリかな? などと考えています」。

 それはつまり、しっぽを振ったら「遊んで」ってことになるんでしょうか(あえて解説はしない)。

運転を教える犬も同時発売

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう