ニュース
» 2004年12月20日 17時29分 UPDATE

goo、音楽配信サービスを開始――RSSによる情報提供も

ポータルサイト「goo」は、音楽配信サービス「goo Music Store」の提供を開始した。検索サービスと連携や、RSSでの情報配信などが特徴だ。

[ITmedia]

ポータルサイト「goo」は、音楽配信サービス「goo Music Store」の提供を開始した。コロムビアや東芝EMIなどレコード会社10社が提供する楽曲、約6万曲がWMA形式で提供されており、今後は、BMGファンハウスとハーモニーレコードの楽曲も追加される予定。

photo goo Music Store

 利用についてはgooID(無料)の取得と、gooIDにクレジットカード情報を加えた「らくらく決済」への登録が必要。1曲あたりの中心価格帯は200円半ば〜300円前後に設定されている。

 gooとの連係機能も用意されており、gooでアーティストに関する情報を検索した際、そのアーティストの楽曲が「goo Music Store」で販売されていれば、検索結果画面に「ダウンロード」というリンクが現れる。また、音楽情報サービス「goo音楽」でも、楽曲の販売が行われているアーティストについてはgoo Music Storeへのリンクが用意される。そのほか、新規配信開始などのニュースについてはRSSによる情報提供も行う。

photo gooの検索結果にも「ダウンロード」の文字が現れる

 本サービスの企画・運営はNTTレゾナントが行うが、配信システムについてはOCN MUSIC STOREを提供しているNTTコミュニケーションズとの共同利用になっている。こうした連携はさらに進められる予定で、コンテンツホルダーとの交渉や提携、CDやデジタルオーディオプレーヤーの販売などについて、NTTレゾナント以外のグループ企業やgoo以外のコンテンツとの連携も積極的に行っていくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.