ニュース
» 2005年01月18日 14時48分 UPDATE

ピタゴラ…を自宅で――30〜50代は涙モノ「スペースワープ」復刻

30歳代以上には“懐かしのオモチャ”、レールを鉄球が転がるインテリアコースター「スペースワープ」をバンダイが復刻発売する。これがあれば、ピタゴラスイッチを自宅で楽しめる?

[ITmedia]

 バンダイはこのほど、30〜50歳代をターゲットにしたインテリアホビー商品「スペースワープ5000」を2月26日から発売すると発表した。価格は5250円。

photo インテリアホビー商品「スペースワープ5000」。NHK教育「ピタゴラスイッチ」のオープニング/エンディングの楽しさを自宅で楽しめる!?

 「スペースワープ」は、2本のレール上を鉄球が転がっていく組立て式のインテリアコースター。同社から1983年に発売されていた大人向け玩具で、組み立ての楽しさとインテリア性などからシリーズ累計販売個数は発売から4年間で100万個に及んだ人気商品。絶版となってからも熱狂的なファンから復刻を願う声が多く、商品リクエストサイト「たのみこむ」での復活要望を受けて今回の復刻に至った。

 復刻版「スペースワープ5000」は、電動エレベーターなどの仕掛けが付いたシリーズ上位モデルを再現。基本コースのほか、自由にコースを作って楽しむことも可能だ。

 パッケージサイズは380(幅)×280(奥行き)×75(高さ)ミリ。セット内容は、ベース6個/エレベーター1個/分岐パーツ1個/アーム45本/レール取り付けアーム45本/レール取り付け補助クリップ50個/ギアボックス1セット/電池ボックス1セット/アルミパイプ(300ミリ)×10本/アルミパイプ(200ミリ)×3本/鉄球3個/レール16メートル/取り扱い説明書。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.