ニュース
» 2005年02月04日 17時08分 UPDATE

キャリア女性は「ソニー」がお好き

キャリア女性――つまり20歳代から30歳代を中心としたキャリア志向の強い女性ユーザーが日本でもっとも評価しているブランドは、「ソニー」だった。

[ITmedia]

 キャリア女性――つまり20歳代から30歳代を中心としたキャリア志向の強い女性ユーザーが日本でもっとも評価しているブランドは、「ソニー」という。

 ブランド専門の調査・コンサルティングを手がける日本ブランド戦略研究所は2月4日、「Cafeglobe.com」と共同で実施した「キャリア女性によるブランド調査」の結果を発表した。同調査は、2004年12月に実施したもので、インターネットを使って5381の有効回答を得た。

 調査では、キャリア女性の関心が高いと思われる有力なブランド250をセレクト。「認知」「好感」「優位」「購入意欲」「愛着」という5つの視点から評価した。その結果、各項目の得票を指数化した総合得点でトップに立ったのは「ソニー」。二位は「伊藤園」、三位が「明治製菓」という。

 項目別に見ていくと、認知度がもっとも高い(知っている)ブランドの項目では「資生堂」がトップで、90.7%の女性が「よく知っている」と回答している。また、「好感度」の項目では、「伊藤園」が一位。「とても好感が持てる」(54.4%)と「少し好感が持てる」(37.4%)を合わせ、9割以上の支持を集めた。

 一方、「優位性」(製品、ブランドが優れているか)では、ソニーが首位だ。55.4%が「とても優れている」と答えた。また、製品の購入意欲でも46.8%が「ぜひ購入したい」と回答している。

 各項目を指数化したスコアとランキングトップ10は下記の通り。

順位 ブランド スコア
1位 ソニー 356.2
2位 伊藤園 349.4
3位 明治製菓 347.8
4位 カゴメ 347.2
5位 無印良品 346.0
6位 キリンビール 341.0
7位 リーバイス 332.3
8位 ワコール 328.8
9位 サントリー 328.3
10位 パナソニック 326.9

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.