ニュース
» 2005年03月20日 12時21分 UPDATE

愛・地球博に行ってきました:愛・地球博で新生ドラえもんの声を聞いてきました

大山のぶ代から水田わさびに声優が交代したばかりのドラえもん。テレビより一足先に、愛・地球博の会場で新しい声のドラえもんに会える。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 大山のぶ代の声で長年親しまれてきたドラえもん。26年ぶりに交代した声優・水田わさびの声が吹き込まれたドラえもんがナビゲートするプログラムが、愛・地球博で上映されている。

 ドラえもんが登場するのは、「愛・地球広場」にある「エクスポビジョン」(3月18日の記事参照)。「地球に吹く風」のナビゲーターとして登場する。

 地球に吹く風は1回15分のプログラムで、1日数回上映される。ドラえもんが世界中を飛び回り、さまざまな国の子供たちの夢を紹介。最後には世界中にミニドラが飛んでいき、アーノルド・シュワルツネッガーやチャン・ツィイー、ジャン・レノなどの有名人からメッセージをもらう、という内容。日本人は浜崎あゆみと松井秀喜が登場する。

ay_dora02.jpg
芝生の広場の前方に設置された、約20メートル×8メートルの840インチ大型ディスプレイエキスポビジョンで上映される「地球に吹く風」。ちなみに新しいドラえもんの声は、大山のぶ代の声から渋さを抜いたような、かなりかわいらしい感じ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.