ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年04月18日 22時28分 公開

「のほほん族 ひだまりの民」が人口300万人(?)突破――で、300円引き

トミーは、「のほほん族 ひだまりの民」が、今年4月に300万個の販売を達成したことを記念して「ひだまりの民 300万個記念商品」を4月21日に発売する。

[ITmedia]

 トミーは、「のほほん族 ひだまりの民」が、今年4月に300万個の販売を達成したことを記念して「ひだまりの民 300万個記念商品」を4月21日に発売する。価格は、通常価格から300円を引いた714円(税抜き680円)。

photo 「ひだまりの民 300万個記念商品」

 「のほほん族 ひだまりの民」は、にこやかな笑顔を浮かべながらソーラーパワーでゆっくりと頭を振り続ける“癒し系”玩具。2002年7月の発売以来、とくに女性層の支持を集め、発売から2年半で国内200万個、海外100万個の合計300万個を販売したという。現在は30種以上のバリエーションがあり、全国の玩具店、量販店や百貨店の玩具売り場、雑貨店などで販売している。

 「ひだまりの民 300万個記念商品」は、本体カラーにグリーンを採用。台座には、「のほほん」の笑顔を「0」に見たて、「300万」の数字をデザインした。サイズは115(幅)×115(高さ)×115(奥行き)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.