ニュース
» 2005年05月02日 17時49分 UPDATE

iPodを“着る”クラブイベントが開催

TUNEWEARは「音楽を着る」がコンセプトのイベント「TUNEWEAR "tribal satellites"」を開催した。スタッフはもちろん、DJやダンサーなども“音楽を着こなして”いた。

[渡邊宏,ITmedia]

 TUNEWEARは「音楽を着る」をコンセプトにしたイベント「TUNEWEAR "tribal satellites"」を東京・青山のクラブ「THE ORBIENT」にて開催した。

photo

 このイベントは、同社の新製品である、“音楽を着る”をコンセプトにしたウェアの発売を受けて行われたもの。会場には新発表のウェアが多数展示されたほか、スタッフはもちろんDJやダンサーなども新製品を身につけ“音楽を着こなして”いた。

photo iPod/iPod Miniが収納できるポケットつきTシャツ。コードを巻き取れるボタンも用意
photo ポケットが胸の中央に用意されたタイプ(非売品)
photo Tシャツを着用したスタッフ

 発表されたのは、Tシャツを始めタンクトップ、パーカー、ジップアップジャケットなどの12種類。いずれもiPod/iPod Miniを収納できるポケットが取り付けられており、スマートにiPodを携帯できる。

photo ジップアップジャケットは左腕にiPodを装着できる。ポケットは取り外し可能だ
photo こちらはサテンリボン素材のパーカー。iPodのポケットは左胸で、こちらも取り外し可能

 今回のイベントはあくまでも実験的なものだというが、TUNEWEAR製品の販売代理店であるフォーカルポイントコンピュータは「反応次第では、継続的にイベントを行うことも考えたい」としている。

photo 吹き抜けのスペースには非売品のポーチを持ったマネキン
photo DJはもちろん、DJブースにもTunewearのマーク

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.