ニュース
» 2005年05月11日 00時48分 UPDATE

パイオニア、USB搭載のDVDミニコンポ

パイオニアは5月10日、DVDミニコンポ“アイディ”シリーズとして、新モデル「X-HA7DV-W」(ホワイト)および「X-HA7DV-K」(ブラック)を発表した。

[ITmedia]

 パイオニアは5月10日、DVDミニコンポ“アイディ”シリーズとして、新モデル「X-HA7DV-W」(ホワイト)および「X-HA7DV-K」(ブラック)を発表した。価格はオープンだが、店頭では5万円台半ばで販売される見込み。6月上旬に発売する予定だ。

photo ボディカラーはホワイトとブラックの2色。

 メインユニットは、DVDプレーヤー、MDレコーダー、FM/AMチューナー、アンプを備えるオールインワン型。DVDビデオ、DVD-R(ビデオモード)、DVD-RW(ビデオ、VR)などが再生可能で、ビデオモード録画した片面2層のDVD-R DLもサポートした。映像出力にはD2端子も装備しており、DVD再生時にはプログレッシブ出力にも対応する。

 さらに、リニアPCM、DivX、WMA、MP3ファイルを記録したCD-R/RWも再生できる。JEPG画像をMDの音楽と同時に再生する「BGMモード」がユニークだ。

 USB端子も備えており、USBケーブルでPCと接続するとUSBオーディオとして機能する。PCに保存した音楽ファイルをミニコンポで再生できる。

 さらに本体フロント部にも音声入力を備えており、ここにデジタルオーディオプレーヤーなどを接続すると、自動的に入力を切り換えて再生する仕組み。iPodなどのポータブルプレーヤーのほか、ゲーム機などの利用にも便利だという。

 メインユニットのサイズは、170(幅)×252(高さ)×321.4(奥行き)ミリ。重量は5.7キロ。スピーカー部のサイズは、それぞれ140(幅)×250(高さ)×253(奥行き)ミリで、重量は2.5キロとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)
  10. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)