ニュース
» 2005年05月11日 00時48分 UPDATE

パイオニア、USB搭載のDVDミニコンポ

パイオニアは5月10日、DVDミニコンポ“アイディ”シリーズとして、新モデル「X-HA7DV-W」(ホワイト)および「X-HA7DV-K」(ブラック)を発表した。

[ITmedia]

 パイオニアは5月10日、DVDミニコンポ“アイディ”シリーズとして、新モデル「X-HA7DV-W」(ホワイト)および「X-HA7DV-K」(ブラック)を発表した。価格はオープンだが、店頭では5万円台半ばで販売される見込み。6月上旬に発売する予定だ。

photo ボディカラーはホワイトとブラックの2色。

 メインユニットは、DVDプレーヤー、MDレコーダー、FM/AMチューナー、アンプを備えるオールインワン型。DVDビデオ、DVD-R(ビデオモード)、DVD-RW(ビデオ、VR)などが再生可能で、ビデオモード録画した片面2層のDVD-R DLもサポートした。映像出力にはD2端子も装備しており、DVD再生時にはプログレッシブ出力にも対応する。

 さらに、リニアPCM、DivX、WMA、MP3ファイルを記録したCD-R/RWも再生できる。JEPG画像をMDの音楽と同時に再生する「BGMモード」がユニークだ。

 USB端子も備えており、USBケーブルでPCと接続するとUSBオーディオとして機能する。PCに保存した音楽ファイルをミニコンポで再生できる。

 さらに本体フロント部にも音声入力を備えており、ここにデジタルオーディオプレーヤーなどを接続すると、自動的に入力を切り換えて再生する仕組み。iPodなどのポータブルプレーヤーのほか、ゲーム機などの利用にも便利だという。

 メインユニットのサイズは、170(幅)×252(高さ)×321.4(奥行き)ミリ。重量は5.7キロ。スピーカー部のサイズは、それぞれ140(幅)×250(高さ)×253(奥行き)ミリで、重量は2.5キロとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.