ニュース
» 2005年07月22日 14時45分 UPDATE

ノバック、壁掛けも可能な低価格液晶テレビ「Cynos」

ノバックは韓国デジタルサイノス製の20/17インチワイド液晶テレビを、「Cynos」ブランドとして販売する。20インチの「DCM-20WTMHD」は1080iのハイビジョン対応で8万円台と低価格。

[ITmedia]

 ノバックは7月22日、韓国デジタルサイノス製のワイド液晶テレビ「ピュアエレガント」シリーズの製品を、「Cynos」(サイノス)ブランドとして7月23日より販売すると発表した。

 販売されるのは、20インチの「DCM-20WTMHD」と17インチの「DCM-17WTMHD」で、価格はDCM-20WTMHDが8万9800円、DCM-17WTMHDが5万9800円。いずれもスタンドを折り曲げるだけで壁掛けテレビとして利用できる。

photo 20インチの「DCM-20WTMHD」(左)と17インチの「DCM-17WTMHD」

 DCM-20WTMHDは1366×768ピクセルのリアル16:9液晶パネルを搭載。輝度は550カンデラ/平方メートル、コントラスト比は600対1。視野角は上下左右ともに178度となっている。入力端子としてコンポジット/S映像のほか、D4端子を1系統装備しており、ハイビジョン放送も楽しめる。PC入力(D-sub 15ピン)にも対応。内蔵チューナーは地上アナログ放送のみ。

 画質調整機能として、標準/ソフト/ダイナミック/ユーザー設定の4モードから好みの画像チューニングを選択できる「PSM」(Picture Status Memory)を備えるほか、音質調整機能としても標準/ミュージック/ムービー/ニュース/ユーザー設定の5モードに切り替えられる「SSM」(Sound Status Memory)を備える。サイズは494(幅)×410(高さ)×200(奥行き)ミリ、約7.5キロ。

  DCM-17WTMHDはWXGA(1280×768)のワイドTFT液晶パネルを搭載する。輝度は500カンデラ/平方メートル、コントラスト比は500対1。視野角は上下左右ともに176度を確保している。入力端子とチューナーについてはDCM-20WTMHDと同様だ。「PSM」も搭載する。サイズは422(幅)×373(高さ)×96(奥行き)ミリ、約5.7キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.