ニュース
» 2005年08月04日 16時07分 UPDATE

佐野元春氏主催レーベルなど、iTMS-Jへ参加表明相次ぐ

開始されたiTMS-Jへ参加表明が相次いでいる。佐野元春氏が主催する「デイジーミュージック」がレーベルとしての参加を表明したほか、CHAGE and ASKAの所属するロックダムアーティスツは「SAY YES」などを含むCHAGE and ASKAのヒット曲、376曲の提供を発表。

[ITmedia]

 サービスが開始されたiTMS-Jへ参加表明が相次いでいる。

 レーベルとして参加を表明したのが、佐野元春氏が主催するデイジーミュージック。既に発表された佐野元春氏の楽曲を始め、iTMS-J用に制作された楽曲の提供も積極的に行っていくとしており、インターネットで無料配信された「光」の完成版などが含まれる「THE SUN」の特別版「THE SUN STUDIO EDITION」が配信される予定だ。

 また、年末にリリースが予定されている佐野元春氏の新譜からシングルカットされる楽曲をiTMS-Jにて限定配信するほか、ライブ音源に本人のコメントをつけた特別版や本人自身が構成したポッドキャスティングの配信なども行う予定となっている。

 アーティストとして楽曲の大量提供を発表したのがCHAGE and ASKA。iTMS-Jの発表イベントでは340曲を収録したB'zの「Digital Box Set」が紹介されたが、CHAGE and ASKAの所属プロダクションであるロックダムアーティスツがiTMS-Jへ提供することを発表した曲数は、日本人アーティストとして最大級の規模となる376曲(CHAGE and ASKA 250曲、CHAGEソロ楽曲 11曲、MULTIMAX 63曲、ASKAソロ楽曲 52曲)となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.