ニュース
» 2005年09月21日 13時37分 UPDATE

A&Vフェスタ2005:スピーカー可動式のDVD一体型テレビなど、注目のソニーブース (1/2)

ソニーブースでは薄型テレビ「BRAVIA」など新製品のほか、「スピーカー可動式のDVD一体型テレビ」などの生活提案型とも呼べるようなユニークな製品が多く紹介されている。

[渡邊宏,ITmedia]

 A&Vフェスタ2005のソニーブースでは、先日発表された薄型テレビ「BRAVIA」をはじめとした新製品が多く展示されているほか、生活提案型とも呼べるようなユニークな製品が多く紹介されている。

photo 50V型のリアプロBRAVIA「KDF-50E1000」

可動式スピーカーが目を引く「DVDテレビシアターシステム」

 そのソニーブースの中でひときわ目を引くのが、液晶テレビにDVDプレーヤーとAVアンプ、スピーカーを一体化した「DVDテレビシアターシステム」。

photo 左が23V型、右が32V型のDVDテレビシアターシステム

 展示されていたのは23V/32V型の液晶テレビをベースに、デジタルアンプ「32bit S-Master」を搭載。疑似的に5.1ch環境を作り出すフロントサラウンドシステム「S-Force PRO」と組みあわせることで、手軽に設置することが可能ながらも、迫力ある視聴環境を実現している。

 32V型は上下にスライドする平面スピーカーを液晶前面に配置。SACD/CDを楽しむ際にはスピーカーを上にスライドさせて「オーディオモード」にすることができる。テレビスタンド部分にはサブウーファーが内蔵されており、迫力のある低音を再生する。23V型はスペースの関係上、サブウーファーは搭載されていない。

photo 32V型は上下にスライドする平面スピーカーを備える。スピーカーの移動はリモコンでワンボタン
photo 平面スピーカーを下げるとこのようなスタイルになる
photo 23V型は一般的な液晶テレビのスタイル。DVDプレーヤーを内蔵している関係か、後ろが長い
photo 23V型の背面

 現在は参考出品の段階であり、価格や発売時期は未定だが、市販時にはアナログおよび地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルの3波対応デジタルチューナーが搭載される見込みだ。

プロジェクター環境をワイヤレスで手軽にサラウンド化

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.