ITmedia NEWS >
特集
» 2005年09月26日 08時53分 公開

新作DVD情報:恋愛マスターが指南する女性のくどき方──「最後の恋のはじめ方」

地球や人類の危機を何度も救ってきたウィル・スミスが、今回は冴えない男たちに救いの手を差し伸べる軽妙なラブ・コメディ。

[本山由樹子,ITmedia]
photo
(C) 2005 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション

 全米で2週連続第1位をゲットした、ウィル・スミス主演の良質ラブ・コメディ。

 舞台はニューヨーク。恋愛ベタな多くの男性たちに恋の手ほどきを伝授するデート・コンサルタントのアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)。過去に辛い失恋経験をした彼は、世の男たちに同じ失敗をしないようにと、この仕事を始めた。ある日、ヒッチは顧客である財団セレブのアレグラ(アンバー・ヴァレッタ)に恋をしたという、冴えない小太りの会計士アルバート(ケヴィン・ジェームズ)の依頼を受ける。ファッション、ダンス、キスの仕方など、ヒッチ独自の恋愛基本ルールを伝授。その仕事と同じ頃、バーで知り合ったゴシップ記事専門の女性記者サラ(エヴァ・メンデス)にひとめぼれしたヒッチは、アプローチを繰り返しデートにこぎつけるのだが……。

 ウィル・スミスといえば「インデペンデンス・デイ」、「メン・イン・ブラック」シリーズ、「アイ,ロボット」など、地球や人類の危機を救ってきたアクション・ヒーローのイメージが強い。でも本作のウィルはガラリとイメージチェンジ。百戦錬磨の恋愛マスターを演じるが、自分の恋になると途端にダメぶりを発揮する誠実な青年ぶりが意外とハマっていて、好感度大なのだ。「ワイルド・スピード2」「ふたりにクギづけ」「タイムリミット」で知られるラテン美女のお相手、エヴァ・メンデスとの息もピッタリ。彼女の日本語吹替えを瀬戸朝香が挑戦しているのもお聞きの逃がしなく。

 監督は「アンナと王様」「メラニーは行く!」のアンディ・テナント。最新のNYファッション&デートスポットも満載なのでデート・ムービーとして最適。ラブ・コメディはちょっと、と普段は敬遠しがちな男性にもおススメしたい1本。意中の人を振り向かせようと涙ぐましい努力に笑い、恋のときめきにワクワクする、後味爽やかな作品です。特典にはNGシーン集や未公開シーン集、メイキングなどを収録。

関連サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/hitch/site/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション
発売日 2005年9月28日
価格 3990円
発売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
販売元 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
スタッフ 監督・製作:アンディ・テナント/脚本:ケヴィン・ビッシュ
出演 ウィル・スミス、エヴァ・メンデス、ケヴィン・ジェームズ、アンバー・ヴァレッタ
上映時間 118分(本編)
製作年度 2005年
画面サイズ ビスタサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 NGシーン集/未公開シーン集/メイキング・ドキュメンタリー集/ミュージック・クリップ“1 Thing”by エイメリー/オリジナル劇場予告編集

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.