ニュース
» 2005年11月01日 16時31分 UPDATE

3インチ液晶+タッチパネルの新サイバーショット「N1」

ソニーが、大型3インチ液晶モニターを搭載したコンパクトデジカメ“サイバーショット”「DSC-N1」を発表。高感度撮影で手ブレに対応。タッチパネル機構も搭載。

[ITmedia]

 ソニーは11月1日、大型液晶モニターを搭載したコンパクトデジカメ“サイバーショット”「DSC-N1」を発表した。11月18日から発売する。価格はオープンで、市場想定価格は6万円前後。

photo “サイバーショット”「DSC-N1」
photo

 3インチ(23万画素)の大型&高精細なクリアフォト液晶モニターを採用。タッチパネル機構を搭載し、大きな液晶画面を指で触ったり、付属のスタイラスを使って各種操作を行うことができる。指で触った自由な場所にフォーカスを合わせることができるタッチパネルならではのスポットAF機能も搭載。サイズは96.7(幅)×22.7(奥行き)×61.1(高さ)ミリで重さは約151グラム(本体のみ、撮影時185グラム)。

photo 3インチ(23万画素)の大型&高精細なクリアフォト液晶
photo タッチパネルは指で操作できるほか、スタイラスを使って手描きで文字やスタンプを入れることも可能

 1/1.8インチ有効810万画素のSuper HAD CCDを搭載。レンズはカールツァイス バリオ・テッサーを採用。沈胴式の光学3倍ズームで、35ミリ判換算で38〜114ミリ相当(F2.8〜5.4)。撮影距離は最短50センチ(マクロ時の最短は6センチ)。最大ISO 800の高感度撮影にも対応し、高速シャッター記録によって手ブレや被写体ブレを防ぐという。

photo

 記録メディアはメモリースティックDuo/PRO Duoを採用するほか、26Mバイトの内蔵メモリも搭載。撮影時にVGAサイズの画像を撮影画像以外に作成して内蔵メモリに保存(最大500枚)する「ポケットアルバム」機能も備えており、撮影履歴の確認(サムネイル表示対応)やフォトアルバムとして利用できる。また、BGM(4種類)付きのスライドショー機能も搭載。

 バッテリーはリチウムイオン充電池を採用し、撮影可能枚数は300枚(CIPA規格)。静止画(JPEG)のほか、VGA/30fpsの動画撮影機能も搭載。PCとの接続はUSB 2.0(High Speed)。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 DSC-N1
撮像素子 1/1.8インチ有効約810万画素「Super HAD CCD」
記録画素数 静止画:3264×2448/3264×2176/2592×1944/2048×1536/1920×1080/1280×960/640×480ピクセル、動画:640×480/160×112ピクセル
記録形式 静止画:JPEG(DCF、Exif 2.2準拠)、動画:MPEG-1
レンズ 7.9〜23.7ミリ(35ミリカメラ換算で38〜114ミリ相当)、F2.8〜5.4
撮影距離 50センチ〜∞(マクロ時:6センチ)
電子ズーム 最大6倍
感度設定 オート、ISO 64/100/200/400/800相当
ファインダー なし
液晶ディスプレイ 3インチTFTカラー液晶(約23万画素表示)
記録メディア メモリースティックDuo/PRO Duo、内蔵メモリ(約26Mバイト)
電源 リチウムイオン充電池(NP-BG1)
サイズ 96.7(幅)×22.7(奥行き)×61.1(高さ)ミリ
重さ 約151グラム(本体のみ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.