ニュース
» 2005年11月11日 16時01分 UPDATE

デノン、ハイトルクモーター&MP3対応のDJ用CDプレーヤー

デノンはテーブルトップ型のDJプレイ用CDプレーヤー「DN-S3500」を11月下旬より販売する。高トルクのモーターを搭載することで、よりアナログターンテーブルに近い操作感を実現した。

[ITmedia]

 デノンは11月11日、テーブルトップ型DJプレイ用CDプレーヤー「DN-S3500」を11月下旬より販売開始すると発表した。価格は11万5500円。

photo DN-S3500

 新製品はプラッター(ターンテーブル)に「ハイトルクダイレクトドライブモーター」を搭載。アナログターンテーブルと同じようにプラッターが回転するため、再生開始ポイントの頭出しや曲のビート合わせ、スクラッチプレイまでアナログターンテーブルと同じ感覚で操作することができる。

 プラッターの回転速度は33/45回転が切りかえ可能で、スクラッチについてはソースにメイントラックとサンプラーを選択することができる。再生をとぎれさせずに次のトラックを開始する「Next Track Reserve」や、あらかじめ設定したポイントから瞬時に再生を開始する「Hot Start & Stutter」なども備える。

photo CDはスロットインタイプ

 エフェクターはエコー/ループ、フランジャー、フィルター(ローパス/ハイパス/ミッドパス)の計6種類を備えるほか、アナログターンテーブルの再生をシミュレートする機能も備える。自分で設定したパラメータやセッティングを保存することができる「MEMO」機能は、ライブなどでの利用に便利だ。

 音楽CD(CD-DA)のほか、CD-R/RWに記録したMP3も再生可能。本体上面に設けられた液晶ディスプレイにはID3タグが表示できるほか、ファイル/フォルダの検索も行える。常時44.1kHzでの出力が行われるデジタル出力や、フェーダースタート出力を備えたミキサーと接続することができるフェーダースタート端子も搭載した。サイズは300(幅)×124(高さ)×334(奥行き)ミリ、5.5キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.