ニュース
» 2005年11月21日 13時33分 UPDATE

あの「DIATONE」スピーカーが復活、12月に第1弾

三菱電機エンジニアリングは、「DIATONE」ブランドの単品スピーカーを開発し、販売すると発表した。第1弾として、2005年12月に高級単品スピーカーの受注を開始する。

[ITmedia]

 三菱電機エンジニアリングは11月21日、「DIATONE」ブランドの単品スピーカーを開発し、販売すると発表した。第1弾として、2005年12月に高級単品スピーカーの受注を開始する。

 DIATONEは、1946年にフルレンジスピーカー開発とともに誕生し、オーディオファン層に支持されたプランド。しかし、1999年に民生用オーディオスピーカーから撤退し、現在は三菱電機の液晶テレビ「REAL」やカーオーディオ製品のスピーカーとして一部が使用されているだけとなっている。

 三菱電機エンジニアリングでは、「高級スピーカー市場は本物志向の方が増加傾向にある」としており、ハイエンド・オーディオマニアを対象とした高級機種限定の事業にする方針。販売台数も限定した受注生産方式を採用し、販売店を介さず、インターネットを利用した直販のみとする。なお、東京および京都に試聴室を設ける計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.