ニュース
» 2005年12月19日 16時40分 UPDATE

TVバンク始動、「Yahoo!動画」を10万本の動画ポータルに

ソフトバンクとヤフーの共同出資による「TVバンク」が事業を開始した。これに伴い、「Yahoo!動画」は無料で視聴できる作品を中心とした約10万本の“動画コンテンツポータル”になる。

[ITmedia]

 ソフトバンクとヤフーは12月19日、共同出資による「TVバンク」の事業運営を開始した。TVバンクは、動画コンテンツの調達から配信、動画検索システムの開発・運用などを手がける動画コンテンツ専業のサービス会社。これにより、同日より「Yahoo!動画」は無料で視聴できる作品を中心とした約10万本の“動画コンテンツポータル”になる。

 コンテンツに動画広告を挿入するビジネスモデルを採用。これまで有料会員限定となっていたコンテンツについても大半を無料に切り替え、一般ユーザーが多くの動画コンテンツを無料で楽しめるようにした。

 同時に、国内外の有力コンテンツパートナーと協力してコンテンツを拡充する。新たに角川映画や東北新社といった映画会社をはじめ、アジア各国のテレビ局やメディア会社が参画。さらに国内の地上波テレビ局とも交渉中だという。「日本放送協会(NHK)が実証実験に参加しているほか、日本テレビ放送網、東京放送、フジテレビジョン、テレビ東京との間でも、具体的なコンテンツの選定、提供形態、提供開始時期についての協議を進めている」(同社)。

 このほか、「Yahoo!動画」以外のコンテンツにもアクセス可能な“動画検索”機能や一般ユーザーが撮影・作成した動画作品を公開できる「動画投稿」機能も追加予定。動画検索では、「世界最大規模の動画検索インデックスの早期構築に取り組む」(同社)という。一方の動画投稿機能は、2006年1月以降、定期的にコンテストを開催するなどして投稿を働きかける予定。動画作品は当面郵送で投稿することになるが、2006年春頃にはネット投稿機能をリリースする方針だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.