ニュース
» 2006年02月20日 16時43分 UPDATE

ティアック、168万円のユニバーサルプレーヤー「P-03 Universal」

ティアックは、ハイエンドユニバーサルプレーヤー「P-03 Universal」を2月下旬に発売する。「ESOTERIC」ブランドで販売しているハイエンドSACD/CDプレーヤー「P-03」のDVD対応版。新たにDVDビデオやDVDオーディオが再生可能になった。

[ITmedia]

 ティアック エソテリック カンパニーは2月20日、ハイエンドユニバーサルプレーヤー「P-03 Universal」を発表した。「ESOTERIC」ブランドで販売しているハイエンドSACD/CDプレーヤー「P-03」のDVD対応版。新たにDVDビデオやDVDオーディオが再生可能になった。価格は168万円。

photo ハイエンドユニバーサルプレーヤー「P-03 Universal」

 再生可能なメディアは、DVDビデオ、DVDオーディオ、SACD、CD-DA(音楽CD)、CD-RW、ビデオCD、DVD-R/-RW。新たに映像出力としてHDMI×1系統のほか、コンポーネント×1系統、コンポジット×1系統などを備えた。1080P対応のスケーリング機能も内蔵する。

photo 映像出力としてHDMI、コンポジット、コンポーネントなどを備える

 読み取り精度に定評のある「VRDS-NEO」メカニズムのほか、シャーシ構成、電源ドライブ部などを「P-03」から踏襲。映像回路は、アナログ系にアナログデバイス製の14bit/216MHzビデオDAC「ADV7324」、デジタル系にはアンカーベイテクノロジーの最新LSI「ABT1018」を採用するなど、贅沢な構成だ。なお、ビデオ基板の性能をフルに発揮させるため、電源トランスおよび電源基板は専用のものを新たに設計した。

 音声出力は、i.Link×1、XLR×2、同軸デジタル×1など。P-03と比較すると光デジタル出力などが省略されているが、デジタル出力時にCDのPCM信号をDSD出力信号へコンバートする機能を搭載。ソースに合わせて好みの音質を選択できる。

photo トレイオープン時にトレイトップを照らすLED

 外形寸法は445(幅)×420(奥行き)×159(高さ)ミリ。外見はP-03とほぼ同じだが、トレイオープン時にトレイトップを照らすLEDが新しい。重量は約32.5キロ。リモコンが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.