ニュース
» 2006年07月04日 12時19分 UPDATE

“笑い男”Zippo、LaLaBitが限定販売

バンダイネットワークスは、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」をモチーフにしたZIPPOライターの限定特別モデル2種を販売する。ラインアップは「笑い男」と「TACHIKOMA」(タチコマ)。

[ITmedia]

 バンダイネットワークスは、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」をモチーフにしたZIPPOライターの限定特別モデル2種を販売する。ラインアップは「笑い男」と「TACHIKOMA」。同社ECサイト「LaLaBit Market」で7月4日の12時(正午)から受注を開始する。価格は各1万500円。

 各モデル1000個限定のシリアルナンバー入り。両面をレーザー彫刻により加工し、イオンコーティングを施した。色はメタリックブルー。専用ケースにも作品タイトルロゴをシルバーで印刷した。

photo 笑い男Zippo。(C)士郎正宗・Production I..G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

 笑い男Zippoは、前面に「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のロゴと、劇中に登場する「笑い男事件」の主犯“笑い男”のマークを刻印。背面にも笑い男が乱舞する。一方のTACHIKOMA Zippoは、公安9課に配備されている思考戦車「TACHIKOMA」(タチコマ)のイラストをあしらった。

photo TACHIKOMA Zippo

 予約受付期間は7月4日から8月31日(予定)。受注総数が各1000個に達し次第、受付を終了する。なお、商品の出荷は9月下旬を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.