ニュース
» 2006年08月18日 15時28分 UPDATE

NHC、録画もできるポータブルAVプレーヤー「ADY-30512」

NHCは、ポータブルマルチメディアプレーヤー「ADY-30512」を発表した。MP3/WMAやJPEG再生にくわえ、テレビなどと接続して動画を直接エンコードする機能を持つ。

[ITmedia]

 エヌエイチシー(NHC)は8月18日、ポータブルマルチメディアプレーヤー「ADY-30512」を発表した。MP3/WMAやJPEG再生にくわえ、テレビなどと接続して動画を直接エンコードする機能を持つ。価格は2万9800円。8月24日に発売する予定だ。

photo 「ADY-30512」

 SD/MMCカードスロットと512Mバイトのメモリを内蔵したマルチメディアプレーヤー。26万色表示対応の2.5インチ液晶画面を搭載し、最大320×240ピクセル/30フレームの動画再生が可能だ。再生可能なファイルは、音楽がMP3、WMA、WAW、静止画はJPEG、BMP、TIFF、動画はMPEG-4。付属の変換ソフトを使用すれば、GIF(JPEGに変換)、WMV、DivX、AVI、MOV(いずれもMPEG-4、ASFに変換)といった動画を見ることもできる。

 また本体にはMPEG-4のエンコーダーを内蔵しており、テレビなどと接続して動画を直接ASF形式(コーデックはMPEG-4)で取り込める。また画面に映っている動画をスナップ写真のように静止画データとして保存することも可能だ。このほか、フォトビューア機能やボイスレコーダー機能も搭載した。

 電源はリチウムイオンバッテリーで、約6時間の連続再生が可能(動画再生時)。音楽再生なら連続約12時間となる。外形寸法は、68(幅)×86.5(高さ)×19(厚さ)ミリ。重量は120グラム。Windows(98SE以降)とMac OS X(10.2.6以降)に対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.