ニュース
» 2006年10月10日 18時38分 UPDATE

オンキヨー、iPod Dock搭載のCD一体型スピーカーユニット

オンキヨーはiPod Dockを備えたCD/ラジオ一体型ユニット「AERO Sound System/CBX-Z1」を11月30日より販売開始する。

[ITmedia]
photo AERO Sound System/CBX-Z1

 オンキヨーは10月10日、Dockを備えたiPod専用スピーカーユニット「AERO Sound System/CBX-Z1」を11月30日より販売開始すると発表した。価格はオープン。

 新製品はiPodをセット可能なCD/ラジオ搭載のアンプ内蔵スピーカーユニット。高級スピーカー向けに開発された独自の低音再生技術「AERO ACOUSTIC DRIVE」(エアロ・アコースティックドライブ)を搭載することで圧倒的な質感を持つ低音再生を実現したという。

 「AERO ACOUSTIC DRIVE」は独自のバスレフ構造を導入することで、一般的な円筒形ダクトで発生しがちなノイズを低減し、量感豊かな低音を再現する。8センチ径のスピーカーとアンプ/キャビネットを独立させた設計が施されており、単品スピーカーをそのまま搭載するようなクオリティとなっている。

 iPod専用Dockのほか、CDプレーヤーとAM/FMラジオを搭載。DockからはiPodの充電も行える。アンプの実用最大出力は5ワット×2。連続した曜日に働く設定が可能なプログラムタイマーのほか、ボリュームに応じてブースト量が調節されるBASSコントロールや、4モードのプリセットイコライザーなどを備える。本体サイズは435(幅)×138(高さ)×232(高さ)ミリ、4.3キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.