ニュース
» 2006年10月20日 18時19分 UPDATE

セグウェイ、国内価格は88万2500円

日本SGIは10月20日、米Segwayの正規販売代理店として新型の「セグウェイ・パーソナル・トランスポーター」(PTモデル)を販売すると発表した。

[ITmedia]

 日本SGIは10月20日、米Segwayの正規販売代理店として新型の「セグウェイ・パーソナル・トランスポーター」(PTモデル)を販売すると発表した。

photo セグウェイPTの汎用モデル「i2」

 セグウェイは、ジャイロセンサーによる自律制御機能により、体重移動だけでスムーズに発車や停止ができる電動トランスポーター。現在のところ、道路交通法上、国内の公道でセグウェイに乗ることはできないが、工場や物流センターといった法人用途で展開する計画だ。広い建物や広大な敷地で活用することで、移動に要する時間や労力を減らし、生産性の向上が期待できるとしている。

 同社が販売するのは、セグウェイPTの汎用モデル「i2」およびタイヤがオフロード仕様となる「x2」の2モデル。i2にはホワイトとブラックのカラーバリエーションも用意する。価格はどちらも88万2500円(税別)。

photo タイヤがオフロード仕様の「x2」

 SGIでは、10月23日〜28日にパシフィコ横浜で開催される「第22回国際電気自動車シンポジウム」(EVS22)にセグウェイを出品する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.