ニュース
» 2007年07月04日 21時10分 UPDATE

GIFTEX 2007:小さなサプライズを演出するギフトたち (1/2)

東京ビッグサイトで「第2回国際雑貨EXPO」と「デザイン雑貨EXPO」が開幕した。展示会場には、小さなサプライズを演出する新アイテムが盛りだくさん。最新の注目グッズを紹介していこう。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 東京・有明の国際展示場(東京ビッグサイト)で「第2回国際雑貨EXPO」(GIFTEX 2007)と「デザイン雑貨EXPO」が開幕した。会場には、小さなサプライズを演出する新アイテムが盛りだくさん。いずれも商談会のため一般の入場は不可だが、注目アイテムをフォトリポート形式で紹介していこう。

水で空気を洗う「MAGIC BALL」(マジックボール)

 anti bac 2Kの「MAGIC BALL」(マジックボール)は、「水で空気を洗う」エアウォッシュマシンだ。除菌も可能な空気清浄機にアロマとインテリアライトの要素を加えた一台3役。

photophoto 「MAGIC BALL」(マジックボール)と専用ソリューション(薬剤)。「ラベンダー」など19種の香りが揃っている

 除菌システムは、ドイツのマイクロDmbH(研究所)とシンガポールの研究者が共同開発したもの。「ソリューション」とよばれる専用の薬剤を加えた水を毎分3000回転で攪拌し、有効成分のイミダゾリウム塩化物などをミスト状にして散布する。このミストが空気中の花粉や細菌、ニオイの元をカプセル化して無害化・消臭するという。また空気に適度な湿度を与えるほか、ソリューションに含まれるアロマも楽しめる。

 球形の本体は、下半分が半透明になっており、水を攪拌している様子が外から見える構造。中央部に並んだブルーやグリーンのLEDを点灯させるとインテリアライトにもなる。

 残念ながら殺菌作用を目で確認することはできないが、水の動きがLEDの光に照らし出される様子はユニークでインテリア性も高い。価格は3万6000円。現在は一部のセレクトショップでしか入手できないが、近日中に同社サイトで直販を開始するという。

LEDで“スウィートな顔”になる

 EleLink Japanの「a sweet face」は、LEDを利用したメイクアップ・ミラーだ。鏡のフレームに配置された20個の白色LEDが顔全体を明るく照らし、「化粧の腕が上がるかもしれません」(同社)。また、白熱灯のように熱を出さないため、周囲が熱くならないのもポイントだ。

photophoto 「a sweet face」

 電源はACアダプタ(付属)あるいは単四形乾電池×4本。乾電池でも7〜8時間の連続駆動が可能なため、旅行のお供にも適している。価格は3500円前後。フレームのカラーバリエーションも豊富だ。

あなただけの「パーソナルATM」

photophoto 「コンビニATM」と「パーソナルATM ブラック」

 せいらくブースの「コンビニATM」は、お馴染みのATMを模したユニークな貯金箱だ。投入した硬貨を自動判別して合計金額を表示してくれるほか、紙幣も差し込み口に入れると自動的にスルスルと引き込まれる本格派。カードを差し込み、4桁の暗証番号を打ち込まないと動作しない高セキュリティ仕様だ(?)。ただし、紙幣は自動判別できないため、後でテンキーを使って打ち込む必要がある。価格は4179円。

 右の「パーソナルATM ブラック」は、人気モデルをブラックに塗装したリニューアル品。しかも、ゴールドのシリアルナンバーが入り「世界でたった1つの貯金箱」(同社)になった。価格は3129円。

photo 「パーソナルATM ブラック」にはゴールドのシリアルナンバーが入る
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう