ニュース
» 2008年03月04日 19時26分 UPDATE

カノープス、HDMI信号をHDVに変換するビデオコンバータ

カノープスは、HDMI信号をHDVにリアルタイムに変換できるHDアドバンスド・デジタル・ビデオコンバータ「ADVC-HD50」を3月27日に発売する。

[ITmedia]
photo 「ADVC-HD50」

 カノープスは3月4日、「ADVCシリーズ」の新製品として、HDMI信号をHDVにリアルタイムに変換できるHDアドバンスド・デジタル・ビデオコンバータ「ADVC-HD50」を発表した。3月27日に発売する予定で、価格は9万9800円。

 ビデオカメラなどのHDMI端子から入力した信号(映像および音声)をHDV規格の信号に変換してIEEE 1394端子から出力できる。接続したPCやMacからはHDVテープデバイスとして認識されるため、HDV対応のビデオ編集ソフトでキャプチャーおよび編集が可能だ。

 外形寸法は、152.4(幅)×153(奥行き)×23(高さ)ミリ。重量は約400グラム。電源はIEEE 1394のバスパワーを利用できるが、オプションとしてACアダプタ(3000円)も用意する。またパッケージには“6ピンー4ピン”のDVケーブル(IEEE 1394)が付属する。

関連キーワード

HDMI | IEEE | デジタルビデオカメラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう